Paragrase “パラグレーズ” ロゴ

『誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)』からの引用(抜き書き)読書ノート

引用(抜き書き)誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)』の読書ノート作成者:yo-ko さん

204 Views
作成
・貯金は収入の2割、交際費&水道光熱費&通信費&食費1割、住宅費3割
・効果の高い節約の順番は1固定費(家賃や水道光熱費、通信基本料)、2無駄遣い、3変動費(食費や交際費)、4時間
・純資産の年代別目標30代は年収の2倍、40代は年収の3倍、50代以上は年収の5倍
・公的保険→医療、年金、介護、労災、雇用
・公的保障→医療費自己負担額軽減、高額療養費制度、出産育児一時金、傷病手当金、出産手当金
・生命保険でカバーすべきポイントは住宅費、生活費、子供の教育費、葬式とお墓の費用(生涯賃金で考えるのはダメ)
・住宅費は団信なら0円(賃貸は別)、生活費は現在の7割程度、子供の教育費は都度見直し、葬式とお墓の費用は一般的に約450万
・共働きで妻の収入が生活費をいくらか支えていれば、夫に残すお金が必要
さん
この読書ノートをお気に入りに追加する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この読書ノートを読んだ人によく読まれている読書ノート

キーワードで引用ノートを探す
Copyright © 2018 Culturelife Inc. All Rights Reserved.