Paragrase “パラグレーズ” ロゴ

『ぼのぼの名言集(上) 「今日は風となかよくしてみよう…』からの引用(抜き書き)読書ノート

引用(抜き書き)ぼのぼの名言集(上) 「今日は風となかよくしてみよう」 (竹書房新書)』の読書ノート作成者:masudakotaro さん

3,918 Views
作成
つまり 自分の感情の おもむくままにふるまうと 相手は困惑し 時には 傷つくこともある ということです(ダイねえちゃん)

自分で在れ 自分だけで在れ それによって 孤独を背負わされようともじゃ(オオサンショウウオ)

生き物が 命をかけたりしたら どうなるかわかるか? 必ずどこかで 殺し合いが はじまるんだぜよ(ヒグマの大将)

誰かの悪口を そのまま信じることは その悪口を言った者と 同じくらいいけないことですよ(ダイねえちゃん)

なぜなれるかは 問題じゃないよ なぜ なれないのかが 問題なんだ(スナドリネコさん)

オトナがたいへんなのは いつおオトナをやって ないといけないのに オトナをやれなくなる時が あるから たいへんなんだろう(ぼのぼの)

わからないんじゃ ないのよ わかるまで時間が かかるのっ(シマリスくん)

長い時間をかけて 登れるようになるまで がんばるか 今すぐおまえにも登れる木を 探すか… どっちがいい?(アライグマくん)

なにができない なんてのは たいしたことねえぞ なにができる のかなんだ(アライグマ父)

それも できなかったら 別なことを やれ(アライグマ父)

自分がいちばんじゃないと 知った時 世の中はまた少し 変わるのだ(シマリスくん)

腹が立つことが あっても 許して 忘れのです(シマリス兄)

スナドリネコさん……どうして楽しいことは終わっちゃうのぉ?(ぼのぼの) 苦しいことも終わるためだ(スナドリネコさん)
MEMO:
「ぼのぼの」に登場するキャラクターは、みんな哲学者だ。難しいことを難しい言葉で語るのではなく、子供のように純粋で、偏見や先入観にとらわれていない哲学者。
この読書ノートをお気に入りに追加する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この読書ノートを読んだ人によく読まれている読書ノート

キーワードで引用ノートを探す
Copyright © 2019 Culturelife Inc. All Rights Reserved.