Paragrase “パラグレーズ” ロゴ

『プラトン入門 (岩波文庫)』からの引用(抜き書き)読書ノート

引用(抜き書き)プラトン入門 (岩波文庫)』の読書ノート作成者:fishdeleuze さん

1,810 Views
作成
プラトンの学説に接すれば分かるように、彼は神の意図ないし神の計画の存在に確信を抱いていた。プラトン哲学とキリスト教とはともに目的論を信条としたものであるが、それら両者の間の重要な相違は、前者がアスピレーション(神的なものへの憧憬・熱望)をとくのに対し、後者はインスピレーション(神の啓示・恩寵)を説くところにある。「序論」P.17
この読書ノートをお気に入りに追加する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この読書ノートを読んだ人によく読まれている読書ノート

キーワードで引用ノートを探す
Copyright © 2021 Culturelife Inc. All Rights Reserved.