Paragrase “パラグレーズ” ロゴ

『誰も教えてくれない人を動かす文章術 (講談社現代新…』からの引用(抜き書き)読書ノート

引用(抜き書き)誰も教えてくれない人を動かす文章術 (講談社現代新書)』の読書ノート作成者:h_nagashima さん

1,561 Views
作成
 最初に必要な作業は、書くための「ネタ出し」です。
 まずは、書くべき事柄をメモに書きだしてみましょう。これは慣れれば、難しい作業ではありません。文章を書くにあたっては、自分の中のきっかけや、誰かから与えられたテーマがあると思います。それについて思いつくことを、あれこれ列挙してみるのです。これが書くネタになります。どんどん思いつくワードを紙に書きだしてください。
 この作業が難しいと感じる人は、誰か相談相手を探しましょう。書こうとしているテーマなどについて、誰かとアレコレ話をすると、ネタ出しは意外にはかどるものです。
 ただし、ネタ出し作業は普通のおしゃべりと違いますから、必ずメモの用意をしてから始めましょう。話しているうちに、「あ、思いついた」、「そうだよね、そうだよね」と話が弾んできます。話し相手が思いついたアイディアもしっかり拝借して、ちゃんとメモに残してください。(P.38~)
MEMO:
ネタ出しの基本。ブログ執筆にも有効。
この読書ノートをお気に入りに追加する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この読書ノートを読んだ人によく読まれている読書ノート

キーワードで引用ノートを探す
Copyright © 2019 Culturelife Inc. All Rights Reserved.