Paragrase “パラグレーズ” ロゴ

『村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身に…』からの引用(抜き書き)読書ノート

引用(抜き書き)村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける』の読書ノート作成者:K_Tousyoku さん

2,190 Views
作成
(P.39)
「読めと言われても、何を読めばいいのか分からない」という人のために、教材としてのオススメ作品をいくつか紹介しましょう。

 まず、ロバート・B・パーカーという人の『スペンサーシリーズ』。ボストンを舞台にした探偵小説です。これは1ページに約200ワードが使われています。このシリーズは、会話体が多いので非常に読みやすいため読む教材にピッタリです。
 ただ会話が多いために、1パラグラフ単位で区切るのが難しい。だから『スペンサーシリーズ』を読むなら、1ページの真ん中で1回息継ぎするぐらいの気持ちで挑むといいでしょう。
MEMO:
英文を100万語読むために、まず手にとるとよい小説。
さん
この読書ノートをお気に入りに追加する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この読書ノートを読んだ人によく読まれている読書ノート

キーワードで引用ノートを探す
Copyright © 2022 Culturelife Inc. All Rights Reserved.