Paragrase “パラグレーズ” ロゴ

『指先からソーダ (河出文庫)』からの引用(抜き書き)読書ノート

引用(抜き書き)指先からソーダ (河出文庫)』の読書ノート作成者:itoko さん

1,818 Views
作成
 年齢を重ねていくと、あきらめることが増えていく。それがとても楽しい。
 私は、あきらめるのが大好きだ。様々なことをあきらめていく。
 二十代も後半になれば、体力は、十代の頃とは、違ってくる。徹夜するのが、つらくなる。しかしあきらめて、この体力で生きていくのだ。
 身の上に落ちてくる諦念という言葉を甘受したい。
 失恋が好き。
 あの人をあきらめられる。
 失業が好き。
 買い物をあきらめられる。
「あきらめる」の語源は、「明らかにする」だという。物事をはっきりさせる、というところから、意味が変化してきたのだ。
MEMO:
「あきらめる」ことが好きだなんて言えない。自分にとって、「あきらめる」ことは、やっぱり怖い。本当にこういう考え方ができるなら、ただただスゴイ。この人の感性は、やっぱりスゴイ。
さん
この読書ノートをお気に入りに追加する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この読書ノートを読んだ人によく読まれている読書ノート

キーワードで引用ノートを探す
Copyright © 2020 Culturelife Inc. All Rights Reserved.