Paragrase “パラグレーズ” ロゴ

『ヴェネツィアが燃えた日 世界一美しい街の、世界一怪…』からの引用(抜き書き)読書ノート

引用(抜き書き)ヴェネツィアが燃えた日 世界一美しい街の、世界一怪しい人々』の読書ノート作成者:haruga6 さん

2,131 Views
作成
「たしか、サン・マルコ広場には鳩の餌を売るスタンドが八つありますね。あれを全部撤去する、というのはどうです?」
「ええ、たしかにそれは理にかなった案ですな」
「でも、実現できない、と。なぜできないんですか?」
「理由は二つあります。一つ。ヴェネチアとしては、観光客に楽しんでもらいたい。で、観光客が何より楽しみにするのは鳩との出会いなのです。二つ。信じられないかもしれませんが、トウモロコシを一袋四リラで売るのは、途方もなく儲かるビジネスなのです。だから、あのスタンドのオーナーたちは、喜んで三億リラ(15万ドル)の専売特権を市に払うのですよ。しかし、その一方で我々は、鳩に餌を与えられる地区を厳しく制限しています。それはサン・マルコ広場でのみ合法で、それ以外のいかなる地区でも禁じられているのです。サン・マルコ広場から十歩でも外に出たところで鳩に餌を与えている現場を見つかったら、10万リラの罰金を科されますからね」
「そいつは馬鹿げた話ですね」
「馬鹿げた話どころじゃありませんな」スカットリン博士は言った。「理屈に合わないし、偽善的だし、無責任だし、危険だし、不正直だし、堕落しているし、不公正だし、完全に狂っています」彼は深々と椅子にもたれた「わがヴェネチアにようこそ」
MEMO:
ヴェネチアの鳩が異常に増えすぎていることについての対応について
さん
この読書ノートをお気に入りに追加する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この読書ノートを読んだ人によく読まれている読書ノート

キーワードで引用ノートを探す
Copyright © 2024 Culturelife Inc. All Rights Reserved.